So-net無料ブログ作成
クオークローン 比較 ブログトップ

住宅ローンの借り換え [クオークローン 比較]

クオークローンというのはもともは、株式会社クオークが出資して運営していたローン会社ですが、現在では、クオークローンはプロミスの子会社となっています。そのため、プロミスの無人自動契約機からでも申し込みや審査や貸付、返済などができるようになりました。

多くの人が利用しているローンとして、住宅ローンがあります。

住宅ローンは一般的に、何十年という長期に渡るローンになっている場合がほとんどです。そのため、金利が低金利で一定になっているのであれば利用しやすいのですが、変動金利で利用している場合、金利が予想よりも大きく変動した場合には、利息分がかなりの負担になってしまうことになります。

もし金利が変動する時期が事前に分かっているならば、金利が高くなる前にローンの残りの金額の全て他の金融機関から借りて、その時点で利用していた住宅ローンを完済するという方法があります。

それが、住宅ローンの借り換えです。

住宅ローンの借り換え [クオークローン 比較]

金利が高くなる前に、ローンの残りの金額の全て他の金融機関から借りて、住宅ローンを完済するのが住宅ローンの借り換えですが、借り換えをすれば絶対に返済額を減らすことができるのかというと、必ずしもそうとは限らないので、注意が必要です。

住宅ローンを借り換えて安くなるケースというのは、ローンの残高が1000万円以上残っており、かつ返済期間の残りが10年以上あるみと、そして、借り換える前後の金利差が1%以上であることが条件になります。

但し、住宅金融公庫へ借り換えることはできません。他の金融機関のローンを利用して組む以外に方法はありません。

もしローンの残高が数10万円ほどであれば、クオークローンを利用しても問題はありませんが、実質の金利は29.2%とかなり高く設定されているため、逆に支払総額が高くなってしまう可能性もあるので、事前に計算し、よく確認しておく必要があります。
この場合のメリットとしては、月々の返済額をへらすことができる、ということがあります。


借り換えを利用する際は、このように金利が判断材料となります → 借り換えのメリットと金利

フリーローンの利用と金利の上限 [クオークローン 比較]

クオークローンの金利は、以前は実質年率29.2%と高めに設定されていました。もしクオークローンのフリーローンにて10万円を借りて1ヶ月利用したとします。その場合、「(10万円×29.2%)/12ヶ月/1ヶ月利用」という計算によって、利息は2400円と算出されます。
ただし今は、利息制限法によって、金利の上限は20%と定められていますので、実際はこれよりも安くなってきます。

とはいってもクオークローンの金利は、利用する全ての人が同じというわけではありません。利用する人によって、または借り入れをする金額によって変わってきます。そのため、フリーローンを利用したら必ずしも金利が20%であるとは限らないのです。

このことからフリーローンを利用する際は、どの返済方法が自分に合っているか、事前にきちんとシミュレーションを行った上で利用することが大切になってきます。
自分に合っているかどうかというのは、自分の収入と支出のバランスや、金利がいくらになるのか、といったことを考えることになります。
金利を低く抑えるためには、できる限りのことを利用する前にしておくことが大切です。

クオークローンの金利は、他の消費者金融のローンと比べてみても決して低いとはいえません。しかし、サービスに関しては、一般の消費者金融他よりもすぐめている点が多いのは事実です。
金利だけで選ぶのではなく、こういったサービスも比較して決めるのが良い方法です。


複数のローンを抱え、返済に困ったときはこちら → おまとめローンで借金を一本化 

無担保ローンの利用には注意が必要 [クオークローン 比較]

クオークローンで取り扱っている商品の中に、「無担保ローン」という商品があります。
無担保ローンというのはその名の通り、担保無しで融資を受けることができるローンになります。

ローンと担保には密接な関係があるのが普通ですが、クオークローンを始めとする消費者金融等では、無担保で融資をしているところがほとんどです。
そのため、無担保ローンに該当するのは、一般的に言って、住宅ローン以外の全てのローンといわれています。

無担保ローンには様々な種類がありますが、主に自動車ローン、教育ローン、フリーローン等があります。

無担保ローンを利用するメリットとしては、手軽に借りられるということがあります。
しかし手軽な分、金利は高めになっていることが多く、利用限度額も比較的低めに設定されています。さらに返済期間も、最初は長期は難しく、短期での返済が必要になってきます。

担保が必要な所で借りようとしても、実際には担保に出来る財産が無い場合や、連帯保証人を設定することができないといった場合には、このような無担保ローンを利用するというのはひとつの方法です。

但し、無担保ローンを利用する際に注意しなければならないこどかあります。
無担保ローンにも関わらず、審査も甘く、高額の融資額が可能といったように、とても好条件で融資をしてくれる所が有ります。よく街中の広告なんかで見かける事があると思いますが、このような業者は悪徳業者である可能性が高いので、できる限り避けるこどか望ましいといえます。

ローンの返済に行き詰ったら、参考になります → 自己破産の流れ


クオークローン ビタミン倶楽部 [クオークローン 比較]

クオークローンの中には「ビタミン倶楽部」と言う女性専用のクオークローンが存在します。

利用出来るのが女性のみというのはもちろんですが、受付をするスタッフまでもが全員女性と言う徹底ぶりです。
インターネットから申し込む場合には、50万円までなら申込から指定口座への振込まで最短20分とスピード処理が可能です。ですから、急にお金が必要になった時なんかはとても便利といえます。
利用出来る女性は、働いている女性だけでなく、主婦の方、パートやアルバイトをしている女性の方でも利用することができます。
クオークローンの「ビタミン倶楽部」は、三井住友銀行グループのローン会社になので、安心してご利用頂くことができます。

「ビタミン倶楽部」の特徴としては、働いている女性だけではなく、主婦でもアルバイトでも利用することが可能ということ、50万円までなら即日融資が可能ということ、受付スタッフが全て女性だから、安心して申し込む事が出来るということ、返済もコンビニにおいてあるATMや、プロミスのATMを利用することができますので、手軽に返済できるということなどが挙げられます。

また、実質の年率は29.20%である事、申し込みはインターネットなら24時間いつでも可能ということも、大きな特徴です。

ただし利用できるのは、20~69歳までの女性で、収入に見合った債務である事が条件になります。担保や保証人は必要ありません。そういう点では、手軽に借りることができるといえます。

クオークローン 比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。