So-net無料ブログ作成
検索選択
株式会社 クオークローン ブログトップ

クオークローン タンポート [株式会社 クオークローン]

タンポートという会社が有ります。元々はリッチ株式会社として業務遂行していましたが、2000年5月にリッチ株式会社はプロミスの子会社として、新たにスタートすることになりました。
その後リッチ株式会社はシンコウ、東和商事を吸収合併する事になり、ここでリッチ株式会社から「ぷらっと」と言う会社名に名前が変更になりました。

その当時のプロミスの戦略は「金利フルライン」とよばれ、顧客を金利のレベルで3つにグループ分けをしていたといわれています。そのグループは「ハイリスク」「ミドルリスク」「ローリスク」の3つとなります。

このグループ毎で客を獲得することを目的として、それぞれに適した会社を合致させる事にしていました。
この時点で「ぷらっと」は、ハイリスク客を獲得することになっており、金利も29%と高く設定していました。次に親会社である「プロミス」がミドルリスク客を獲得する会社で、25%前後の金利にしていました。最後に「アットローン」がローリスク客を獲得する会社で、18%前後の金利にしていました。

その後の2005年にプロミスは株式会社クオークと業務提携をする事になり、ぷらっとが賃金に関する業務、クオークが物販に関する業務を遂行していくことになりました。このとき、ぷらっとから「クオークローン」に名前が変わりました。

このままうまくいくかと思われましたが、結局のところ、貸金業関連法改正に伴ってグレーゾーン金利の廃止が決まったことによって、ハイリスク客を対象としていた新クオークローン(旧ぷらっと)は業務を遂行する事が出来なくなりました。

その後、店舗閉鎖にまで追い込まれたクオークローンは、2007年12月に「タンポート」と言う様に名前を変えて現在に至っています。

クオークローンの商品 [株式会社 クオークローン]

「クオークカード」と言う商品は、株式会社クオークローンで取り扱っている商品です。

もしインターネットの利用が出来る場合には、融資に関する申込から返済までの作業を、全てインターネットを通じてできるので、来店しなくても処理が可能となり、より手軽に利用出来るようになります。

またインターネットでは、無記名で構いませんので現在どれだけの融資額がしてもらえるのかと言う事がわかる、借り入れのシミュレーションも行っています。

株式会社クオークローンというのは、三井住友銀行系列のローン会社です。
大手の銀行系列のローン会社なので、個人情報漏えいやプライバシーの保護といったことに関しても心配がなく、安心して利用することができます。

また、クオークカードを申し込む際は、インターネットからであれば、最短20分でスピード審査が完了し、即指定口座に融資額が振り込まれますので、突発的な支出があるときには、とても便利なサービスとなっています。

スピード審査ができる理由としては、株式会社クオークローンで作成されるクオークカードは独自審査を採用していることから、他社の審査と比べると、比較的甘くなっているからです。

予定外の出費が有った場合、給料日はまだ先だけど今すぐお金が必要といった場合には、とても頼りになるのがクオークカードです。

また、株式会社クオークローンで取り扱っているサービスはクオークカードだけではなく、女性専用のキャッシングアルバイトやパートで働いている人のためのキャッシングと、用途に合わせて色々なローンがそろっています。

共通テーマ:マネー
株式会社 クオークローン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。